スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.08.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

        


Red Bull [Digital track 2010]



レッドブル

今年チャンピオンマシンとなったレッドブル。裏を返せば、トップデザイナーであるエイドリアン・ニューウェイの獲得こそがこのチャンピオンシップを奪取する原動力とも言えそうです。ニューウェイが新進デザイナーとしてF1に登場してからこの20年間、マクラーレン(メルセデス)、ウイリアムズ(ルノー)、ベネトン(フォード>ルノー)、フェラーリ、レッドブル(ルノー)の5チームがタイトルを獲得していますが、そのうち3チームに在籍し、チャンピオン獲得に貢献していますので、貢献度は文句なしの1位でしょう。

豊富な資金力に物を言わせて、ようやく勝ち取った栄冠。ベッテルという若き才能も得て「レッドブル黄金時代」の到来とも思えますが、その真価が問われるのが2011年シーズンになることでしょう。今から来年が楽しみです。

JUGEMテーマ:F1CM



        


Ligier[michelin 2002 CM]



ミシュラン

今年限りでF1を去ったブリヂストン。それ以前にはこのミシュランも参戦したことがありました。グッドイヤーとミシュランと戦ったブリヂストンがもし、2011年も参戦していたら、ピレリというこれまた名門のタイヤメーカーとバトルすることにもなり、ぜひ見たかったし、それで打ち負かしてほしい気もしましたね(^^;)

ミシュランはF1以外での活躍のほうが目立っている印象があります。まぁ、F1は恐ろしく金がかかりますので、コストパフォーマンスを考えた場合、世界戦略といえど得策とは言えないのかもしれません(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


BMW Sauber F1[FxPro CM]



BMWザウバー

金融商品のFXを販売している企業のCMです。それなりにリスクはあるのですが、少ない投資でも利ざやを稼ぎやすい点でリーマン・ショックまでは話題になっていました。うまくあの金融危機をすり抜けて利益を得た人はどれだけ居るのでしょう?少なくともあの時期は、すべての金融商品の価値が下がったため大損食らった人も居るように思います。まぁ、F1への投資も「成果が見えない」点ではギャンブルと同じなのかもしれませんが、あえて「チャレンジ」する所に絞った訴求ポイントがかえって胡散臭く思える私なのでした(爆)


JUGEMテーマ:F1CM



        


BMW Sauber[Showroom Film 2007-2008]





BMWザウバー ニック・ハイドフェルド、ロバート・クビサ

BMWのショールームで流されたBMW-Sauber F1チームのプロモーションビデオのようです。2008年ものはシックな色調にまとめられた硬質の映像がとてもかっこいい。チラッとハイドフェルドやクビサのショットも入りますが、主役はあくまでチーム(^^;)・・・まぁ、変なメーカーのCMでにやけてるドライバーのCMよりはよほど鑑賞に耐える完成度ではあります(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


Mercedes GP Petronas[Petronas TVC 2010]



メルセデスGP

ミハエル・シューマッハ復帰という話題をさらった割には、前年のブラウンGP時代の強さは影を潜め、パッとしない2010年のシーズンでした。マレーシア政府の国営企業ペトロナスという強力スポンサーもメルセデスになったおかげとも言えるでしょう。ホンダの残党だったブラウンGPとはマシンにつくロゴの大きさの違いからもわかります(^^;)
テレビCMというより発表会〜プロモーョン動画という感じ。
さて、来年はミハエル御大の完全復活となるのでしょうか?

JUGEMテーマ:F1CM



        


Footwork[NDIC 1992 F1 CM]



フットワーク無限

1990年にF1に参入、アロウズを買収したフットワークが鈴木亜久里とミケーレ・アルボレートのコンビでようやく手に入れた無限エンジンで、前年までの苦闘(ポルシェエンジンからコスワースへシーズン中のエンジン変更)を乗り越えようとしていた時1992年。F1バブルの日本からもいろんなチームにスポンサーが集まりました。このCMもそんな時代のものです。
残念ながらヘルメットで亜久里とミケーレがチラっと識別できるくらいしか出てきませんが、「非破壊検査(NDIC)」という変わった名前の企業があることはしっかり覚えています。日本企業のこうした「先端技術」は大なり小なりF1の進化に関わっていったわけで、「スポンサード」だけでないハイレベル技術の実験場としてもF1の可能性を感じたものです。研究費用としてはやたら高価なものではありましたが(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

parts

出会い出会い掲示板出会いSNSメル友エイズ検査ご近所出会い 掲示板出会い メル友出会い無料 出会いブログパーツ








-SEO対策-
-ブログパーツ-

search this site.

ad




SEO対策 SEM UG









SEO対策:F1

SEO対策:CM

SEO対策:動画

サイト登録

このページへのリンク用HTML

PR

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM