スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.08.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

        


Mclaren[Marlboro 1994 F1 CM]





マクラーレン

ハッキネンとブランドルのコンビにプジョーエンジンを得てそのパフォーマンスやいかに?と期待されたシーズンでしたが、プジョーエンジンが序盤ではブロー続きでこのシーズンは1勝もあげられず惨憺たる結果に。
しかしそれを受けて翌年メルセデス・エンジンを迎えることになるわけですから何が幸いするかわかりませんね(^^;)プジョーエンジンよりは信頼性もあったマクラーレン・メルセデスがチャンピオンマシンになるためには98年まで時間がかかりました。

JUGEMテーマ:F1CM



        


Mclaren[SHELL 1993 CM]





マクラーレン

ホンダが去り、セナが単レースごとの契約状態で、ハッキネンを飼い殺しにしたおよそマクラーレンの歴史上でも珍しいゴタゴタの多かった年、1993年。
前年のチャンピオン、ナイジェル・マンセルは契約でもめ、CARTシリーズに移籍。ウイリアムズに復帰したアラン・プロストが絶対的な速さでチャンピオンを獲得し引退します。

放映当時、あれっと思ったのが、CMのカーナンバー。No.2であることから、撮影自体は1992年の終了前、ベルガー車の設定で撮影された物と思われます。(1991年のチャンピオン、アイルトン・セナがカーナンバーNo.1)1992年のシーズン終了後、セナがウイリアムズのシートをめぐってプロストと争い、契約が確定しなかったため、本来CM撮影の時期であるオフ・シーズン時に2ndドライバーも確定せず、苦肉の策だったのかも知れません。

とは言え、このCMのアイデアは割と気に入っていて、「すべての車の頂点にF1マシン」という位置づけと、そのF1マシンを先頭に数々の車が「オフロードの砂漠」や「オンロードのアスファルト路面」を駆け抜ける絵は「イメージ付けが上手いなぁ」と思ったものです。

JUGEMテーマ:F1CM



        


Mclaren[集英社(少年ジャンプ)CM 1990-1991]

いやー小林可夢偉の走りは見事でしたねぇ。下位のカテゴリーにいる若いドライバーや今テレビにかじりついてみている子供たちに確実に良い影響を与えることでしょう。佐藤琢磨の時にも感じましたが、実に頼もしい日本人ドライバーです。あとは表彰台を得てくれれば名実ともに日本人F1ドライバーのトップ3に数えられることでしょう。

今日の動画はそんなヒーローたちの集う漫画雑誌のCM(^^;)





マクラーレン・ホンダ アイルトン・セナ ゲルハルト・ベルガー

ちょっとせこい部分も垣間見えますが、F1バブル期の日本の仇花(爆)とも言えるCM。おそらくセナもベルガーも集英社のCM撮影とは知らないままにマシンに乗り込んでいたと思われます。まぁ、スチル撮影のときは分かっていたでしょうが(^^;)ロゴが入ってることが、クローズアップしないと判らないあたりが出版社の台所の苦しさをにじませます(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


Mclaren [TOSHIBA CM 1987 ]



マクラーレン・ポルシェ

薬師丸ひろ子+F1マシンのCMというのもかなり珍しい部類ですね。25インチがまだ「大型」のほうだった懐かしい時代です(^^;)カーナンバーやヘルメットがイマイチ鮮明ではありませんが、プロストを出すと「高く付きそう」な感じもしますのでやはり無難なステファン・ヨハンソンでしょうか?(^^;)

私は1987年当時は自分用に買った14インチのシャープ製テレビで見てました。「走査線本数の増えた大型テレビ」のブームもこの時代の前後にあったと思いますが、そのせいで小型テレビがかなり安くなったため「個人用テレビ」を無理なく買えたのもあったと思います。このCMのテレビも走査線本数の多いタイプだと思いますが、当時としては非常に鮮明で、レーザーディスク(懐かしい!)の映画などの解像度の高さには驚きましたね。現在のデジタルハイビジョンには遠く及ばないもののそれでもちょっとした憧れではありました。


追記:見事に私の勘違い、間違いです。詳細はコメント欄を参照ください。


JUGEMテーマ:F1



        


SHELL [1988 CM Mclaren Honda]



マクラーレン ホンダ

マシン以外出てこないので地味なほうですが(^^;)ホンダV6ターボの音が少し聞こえます。ある意味まだ「エンジンらしい音」のような気がします。実際にサーキットに見に行った1992年、すでに多くのエンジンの音が「ジェット機」みたいな音になっていましたので印象深いものがあります。それでもフェラーリエンジンはトランペットなどのラッパのような(Paaaaaa・・・と言うような、口で言うと「パ」行の)「美しい」音を出していたことを覚えています。

JUGEMテーマ:F1



        


Tag Heuer [McLaren]



タグ・ホイヤー マクラーレン 

タイガー・ウッズとF1のコラボレーションという変わった趣向ですが、内容はまるで投げたフリスビーを持って帰ってくる愛犬のようなシチュエーション(^^;)まぁ、確かに映像はかっこいいんですがね(^^;)

JUGEMテーマ:F1

        


1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

parts

出会い出会い掲示板出会いSNSメル友エイズ検査ご近所出会い 掲示板出会い メル友出会い無料 出会いブログパーツ








-SEO対策-
-ブログパーツ-

search this site.

ad




SEO対策 SEM UG









SEO対策:F1

SEO対策:CM

SEO対策:動画

サイト登録

このページへのリンク用HTML

PR

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM