スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.08.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

        


M.Schumacher[L'oreal CM (Italian)]



ミハエル・シューマッハ

全盛期フェラーリ時代のCMですが、イタリア語で話すミハエルというのは、あまり見かけないためちょっと新鮮(^^;)しかしシャンプーで、しかも養毛効果アリ的な訴求される内容となれば、完璧に男性向け。将来ミハエルの「後退ぶり」はどんなものになるのでしょうか・・・ソッチの方が興味ありますね(^^;)

ニコに相変わらず先行され、コッチはすでに後退モード全開ですから(爆)


JUGEMテーマ:F1

        


Ayrton Senna[Senna Forever CM 1994]


senna forever 1994 in japan 投稿者 soup2001


アイルトン・セナ

あれから16年。仏式で言えば17回忌にあたる今年の5月1日です。この動画はフジテレビの追悼イベントCMであり、他の商品のCMとは異なりますが、当時の記憶を蘇らせる力にあふれています。辛い記憶なのですが、さすがに今は切ない感傷と共に何かしらとても懐かしく、(感謝を伴った)あたたかい気持ちになれる動画だと思います。まぁ、少なくとも私に取って・・・ではありますが。
下の動画はVTRのトラブルで最後の数秒が尻切れトンボになっていますが、同じ年のセナ遺品展示会イベントのCMです。



<2011年10月19日:追記>
コメント欄で「黒旗のち特攻」さんの質問にもあったフジテレビ主催イベント「セナ・フォーエバー」告知CMのBGMで使用されている曲名がようやく(思いがけなく)判明しました!
1994年公開の映画「マイ・ライフ」のテーマ曲。映画音楽では著名なジョン・バリーの作でしたし、映画の主演がマイケル・キートンとニコール・キッドマンというメジャーなスターが出ているため、この曲が「マイ・ライフ」のテーマであることを知っている人は少なからずいたと思うのですが、残念ながらF1を見る人達の中には少なかったようで全くリンクされませんでした(^^;)<私も知りませんでしたし、この手のヒューマン・ドラマを愛好するには当時は若すぎました(爆)

長年の疑問も解け大変スッキリ感無量です(^^;)
曲は以下のyoutubeでご確認ください。

        


Michael Schumacher,Nico Rosberg[Mercedes-Benz 2011 CM]



ミハエル・シューマッハ ニコ・ロズベルグ

メルセデスのCMと言えば、これまではマクラーレンだったわけですが、さすがにワークス体制をよそに作ってしまったために完全に「脱マクラーレン」CMとなるようです。それにしても御大ミハエルに「去年はニコのほうがポイント稼いでるし」とかのセリフをぶつける演出。ああ見えて「ジョーク」好き(?)のミハエルだから通ったのでしょうが、結構「笑えないシャレ」がきついですね(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


Jenson Button[Head and Shoulders CM]



ジェンソン・バトン

中東の政情不安で開幕戦がキャンセルされた2011年のF1。その直後日本を襲った大災害。本来はその大地震+津波の当日に上げたエントリでしたが、知らなかったとは言え、当日のエントリは少々不謹慎にも思えたので一旦非公開としました。ようやく今週末、オーストラリアでの開幕を控え、再公開致します。


普通に「男前系」のルックスの持ち主だけに、ありがちなCMではあるのですが、いやなんとも「ただの男前」でしかなく私の見る所、ドライバーの匂いすら感じさせません。日本人ドライバーでは「F1ドライバーらしくない」CMで有名な(^^;)鈴木亜久里氏を彷彿させます。それでもモデル並みに端正な顔立ちだった鈴木亜久里に比べて、そこまでハンサムかというと・・・バトンの場合、オーラが足りないというか今ひとつ抜きでたものがないような物足りなさを感じます。CMに辛い評価なのは、お察しのとおり、単純に私がバトンのドライビングが嫌いだからでもありますが(^^;)

JUGEMテーマ:F1



        


Johnny Herbert[SIONOGI 1994 LOTUS]



ロータス ジョニー・ハーバート

なんだかんだといって、結構CMでまくっているハーバートです。ドーナツターンとか大喜びでやってそうなイメージなんですが、ラストの疾走シーンの火花は出すぎではないかと。やっぱあれってリアサス落っこちてますよねぇ?(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


Johnny Herbert[KOMATSU 1994 LOTUS]



ジョニー・ハーバート

KOMATSU=小松製作所がF1ロータスに技術提供するというのは、当初ちょっと意外な感じがしました。速さよりも「頑丈」さが求められ、大きく重いその姿が「重機」といわれる様にF1マシンの要求する「コンパクトで軽量」とは相容れないと思ったからです。しかし、F1雑誌に載っていた記事によって、その認識が誤りであることを知りました。常にフルパワーを求められるにもかかわらず、同時に壊れにくい信頼性をも求められるという部分は正にレーシングマシンと同じもの。
五月蝿くでかい、重い「デリカシーの無い機械」と、勝手に偏見を持っていた重機が意外とハイテクマシンだったということや、KOMATSUの世界シェアがかなり高いことも後で知り、建設現場でKOMATSUの黄色いマシンを見るたびに私の脳裏にはこのロータスやジョニー・ハーバートの姿が思い浮かぶようになったCMでもあります(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


Sebastian Vettel[Red Bull MOBILE]



セバスチャン・ベッテル

2010年F1ワールドチャンピオン、セバスチャン・ベッテルのCMです。レッドブルって通信事業もやってるんですかね?全く知らなかったのでちょっと驚きです。今をときめく「アンドロイド」搭載のスマート・フォンとなるとちょっと気になってしまう点でも、「旬」のドライバーであるベッテルと似合いに思えます。来年はベッテル出演のCMも増えそうな予感がしますね。

さて、今年7月の後半からスタートした当ブログも5ヶ月を過ぎ、少しずつ訪問される方も増えてきました。今年ご来訪いただいたすべての方に感謝いたします。来年もよろしくお願いいたします・・・と、言いたいところですが、さすがに手持ちのネタも少なくなってきましたので(^^;)2011年からは更新頻度を減らしていきたいと思います。1年に1度でも思い出していただけるなら幸いです。

それでは皆様、よいお年を。

JUGEMテーマ:F1CM



        


Robert Kubica[Total CM Renault ]



ロバート・クビサ ルノー

未来に開かれる「月」が舞台の「F1 MoonGP」というSFな設定の映像。・・・ということは当然ながら月面に「大気圏」を作っちゃったということのようにも思えるのですが、その割には空は暗黒の宇宙が広がり、夜の雰囲気ですが地表は明るくどう考えても昼の設定???エクゾーストやウイング類が装備されているため「空力」や「音の伝達」ができる「空気」が存在しているはずなのですが、科学考証はちょっと疑問が残ります(^^;)クビサを髣髴させるルノー車が何故か2010年(?)のカラーリングのままなのはご愛嬌としても、マシンそのものも2010年仕様(!?)ぽいのはもう少し凝ってほしかったところではあります(^^;)

Totalはエンジンオイルなどの世界的な油脂類を取り扱う総合石油企業。公式サイトもありますが、どうにも「変なアプレット」を仕込んでいて「ブラウザ・クラッシャー」並みの不穏な動作をするのでここではリンクしないことにします(^^;)おそらくエンジンの振動を表現しようとして「webページ上のアイテムを震えさせるプログラム」が動作しているようでFireFoxやGoogleChromeでは安定的な動作が保障できません。おそらくIE8なら大丈夫だとは思うのですが(^^;)どうしても見たい方は覚悟の上IEで検索して行ってください(^^;)

JUGEMテーマ:F1CM



        


中嶋悟[PIAA 1994 CM]



中嶋悟

おそらく中嶋悟のレースシーンを扱ったCMとしては最後の方に数えられる1本でしょう。永年のサポートを受けたPIAAも中嶋引退を受け、その後PIAAのサポートを受けたのは後にアロウズから参戦した高木虎ノ介でした。関西では流れなかったローカルCMなどでは中嶋悟の姿をちらほら見かけることもありますが、レーサーとしてのニュアンスを残す映像、なおかつ全国区で流れるCMはこの後ほとんどなくなります。リアルタイムで見た当時、なんとなく感じたのでしょうか、モノクロームな映像に、「中嶋悟の肖像画」としてのCMの感じがしたのを記憶しています。

JUGEMテーマ:F1CM



        


Mika Hakkinen[JTB 1994 F1 CM]



ミカ・ハッキネン

日本で年間2レースの開催となった1994年。春に行われたパシフィックGPでラップレコードを打ち立てたのはアイルトン・セナでした。その2週間後、悲劇に見舞われるわけですが、この時は誰も予想できる者は居ませんでした。ただ、セナがこれまでと違って「やりにくそうなストレス」を抱えていたのがファンの目にも映っていて、なにかしらの「違和感」を抱いていた程度でした。1995年には阪神・淡路大震災の影響で秋に鈴鹿との連戦となりましたが、これらの不運も重なりサーキットの評価はよかったとは言えませんでしたし、この2年限りでF1は去ることになります。

関東・東海地方で無く、西日本で開催された唯一のF1として、少しさびしい記憶が残るサーキットです。

JUGEMテーマ:F1CM



        



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

parts

出会い出会い掲示板出会いSNSメル友エイズ検査ご近所出会い 掲示板出会い メル友出会い無料 出会いブログパーツ








-SEO対策-
-ブログパーツ-

search this site.

ad




SEO対策 SEM UG









SEO対策:F1

SEO対策:CM

SEO対策:動画

サイト登録

このページへのリンク用HTML

PR

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM